大寺幸八郎商店の隣の建物を「博選堂FUTATABI」として2021年1月よりオープンいたしました。

大寺幸八郎商店オリジナルの錫のアクセサリーブランド「kohachiro」のアトリエ兼ショップとして始動、これからこの場所を使って作家さんの発信の場として活用してまいります。

OPEN
10:00~17:00
定休日 火曜日

常駐していないこともございますので、大寺幸八郎商店にお声かけください。

大寺幸八郎商店・博選堂の歴史

博選堂FUTATABIの建物は、大正時代に大寺幸八郎三代目が終の棲家にしようと建てたものと聞いています。戦争の折 男手が足りなくなったことから一度手放し、他の方が住まわれていました。

2020年に再び購入することとなり、かつてから大寺幸八郎商店のブランド名としてあった「博選堂」にまた光をあて「博選堂FUTATABI」としてオープンすることとなりました。

大正時代終わり~昭和初期頃、戦前の大寺幸八郎商店の様子
当時の主力商品である火鉢が並んでいます。

現在の様子

当時の2階の展示場の様子 ずらりと火鉢が並びます

中庭の様子 大寺幸八郎商店の中庭とは繋がっておらず、また違った景色を
お楽しみいただけます。

2021.8.28 北日本新聞に掲載されました